2011/03
号外:光の雨

2011年3月11日(金)に発生しました東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

3/22(火)、23(水)に開催される副人格のセミナーについて、以下のようなメールを参加者の皆様に送りました。参加者の方々のご賛同により、参加費は義援金としてしかるべき団体に寄付していただくことになりました。

そして、みんなで応援のエネルギーを送ります。とくに集合意識、集合エネルギーを癒すワークを徹底的に行うつもりです。

>>
お蔭様で今回の副人格のセミナーは定員に達し、受付を締切らせて頂きました。
次回開催予定は未定ですが、今後も継続して開催していく予定なので、案内を楽しみにお待ち下さい。

 

====== メール送信内容 ======
≪ネオ心理学よりのお知らせ≫

今回の未曾有の災害に関して、現実と物質的な支援はもとより、精神的な支援をするために副人格のセミナーを予定通り開催します。交通などの問題もあり、ご参加は大変だろうと思いますが、ぜひいらしてください。

ついては今回、参加費は無料といたします。参加費にお支払いただく金額の一部でも被災地の義援金にお使いいただくためです。思いを形にしましょう。予定通り、22日、23日はワークを行います。今回の出来事と無縁ではありません。大事なワークです。ぜひご参加いただきますようお願いいたします。
====== ここまで ======

 

その後、友人からネオ心理学に繋がるであろう素晴らしい詩をご紹介頂きましたので、この場を借りて皆様にもご紹介します。

「光の雨」出典:玄のリモ農園ダイアリー

「光の雨」

光の雨を降らせましょう。

みんなで光の雨を降らせましょう。

ただ、心の中でイメージすれば良いのです。

すると、この見えない光の雨が空から降り注ぎ、

破壊された原子力発電所を冷まし、

汚染された水と大地と空気と傷ついた人を癒やします。

それは、本当に降るのです。

だから、みんなでイメージしましょう、
東北地方に、
日本中に、
光の雨が降るイメージを。

キラキラとまぶしく輝く光の雨がこの島に、降り注ぎます。

1人より2人、
2人より3人、
5人より10人、
10人より100人・・・、
日本中の人がイメージすれば、大量の光の雨が降り注ぎます。

そして、この島は光に包まれ発光し、太陽のように輝き、
みるみる汚染された自然が蘇って行きます。

本当に、自然が蘇って行きます。

奇跡が起こりました。

神はいました。

奇跡を起こした神は、天高く遠いところにいるのではなく、
私たち一人ひとりの心の中にいたのです。

光の雨を降らせましょう。

心の中でイメージすれば、その光の雨は無限に降り注ぎます。

私たちの心は、無限の力を持っています。

光の雨を降らせましょう、私たちの愛する日本に。

光の雨を降らせましょう、私たちの愛する自然に。

光の雨を降らせましょう、私たちの愛する人類家族に。

光の雨を降らせましょう、私たちの愛する地球に。

私たちは、無限の力を持っています。

「光の雨」出典:玄のリモ農園ダイアリー

2011/3/19 高瀬千図拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA